施設の使用料金表|藤岡市みかぼみらい館 【毎週火曜日休館(祝日の場合は翌日)】

施設の使用料金表

ホーム ≫ 施設案内及び料金表 ≫

付属設備(備品)の使用料は、こちら

大ホール

消費税8%税込料金 単位 円

曜日 入場料金等徴収条件 午前
9:00
~12:00
午後
13:00
~17:00
夜間
18:00
~22:00
平日 無料~500円以下 21,300 32,100 42,800
501円~2,000円 30,000 45,000 60,000
2,001円~4,000円 34,300 51,500 68,700
4,001円~ 42,800 64,300 85,800
土日休日 無料~500円以下 25,700 38,500 51,500
501円~2,000円 35,900 54,100 72,100
2,001円~4,000円 41,100 61,800 82,300
4,001円~ 51,500 77,200 103,000
付属施設 第1楽屋 1,430 1,920 1,920
第2楽屋 630 850 850
第3楽屋 950 1,280 1,280
第4楽屋 950 1,280 1,280

営利宣伝その他これに類似する目的で、大ホールを使用する場合の使用料は、「2,001円~4,000円」の使用料となります。
会場準備又は舞台練習のため、大ホール(楽屋を除く)を使用する場合の使用料は、この表に規定する額の半額となります。

小ホール

消費税8%税込料金 単位 円

曜日 入場料金等徴収条件 午前
9:00
~12:00
午後
13:00
~17:00
夜間
18:00
~22:00
平日 無料~500円以下 9,120 13,600 18,200
501円~2,000円 12,700 19,100 25,500
2,001円~4,000円 14,500 21,800 29,100
4,001円~ 18,200 27,300 36,400
土日休日 無料~500円以下 10,900 16,300 21,800
501円~2,000円 15,300 22,900 30,600
2,001円~4,000円 17,400 26,200 34,900
4,001円~ 21,800 32,800 43,700
付属施設 第1楽屋 630 850 850
第2楽屋 470 630 630
第3楽屋 470 630 630

営利宣伝その他これに類似する目的で、小ホールを使用する場合の使用料は、「2,001円~4,000円」の使用料となります。
会場準備又は舞台練習のため、小ホール(楽屋を除く)を使用する場合の使用料は、この表に規定する額の半額となります。

ギャラリー

消費税8%税込料金 単位 円

曜日 入場料金等徴収条件 午前
9:00
~12:00
午後
13:00
~17:00
夜間
18:00
~22:00
平日 入場料徴収しない場合 1,600 2,130 2,130
入場料徴収する場合 2,680 4,280 4,280
土日休日 入場料徴収しない場合 1,920 2,680 2,680
入場料徴収する場合 3,850 5,360 5,360

ギャラリーを展示以外の目的で使用する場合の使用料は、この表に規定する額の2倍の額となります。
営利宣伝その他これに類似する目的で、ギャラリーを使用する場合の使用料は、「入場料を徴収する場合」の使用料の額となります。

研修室・和茶室

消費税8%税込料金 単位 円

場所 入場料金等徴収条件 午前
9:00
~12:00
午後
13:00
~17:00
夜間
18:00
~22:00
研修室 第1研修室 1,280 1,710 1,710
調整室を使用する場合 3,430 3,850 3,850
第2研修室 1,280 1,710 1,710
第3研修室 950 1,280 1,280
和茶室 和室
水屋を使用しない場合
1,280 1,710 1,710
和室
水屋を使用する場合
2,350 2,780 2,780
茶室 2,350 2,780 2,780

研修室、和室又は茶室の使用者が、入場料を徴収する場合、又は営利宣伝その他これに類似する目的で使用する場合の使用料は、
この表に規定する額の1.5倍の額となります。この他にも、施設を使用する目的により1.5倍の額となる場合がございます。
また、夜間の使用については、制限がございます。詳しくは、当館までお問合せください。

●注意
やむを得ない理由により、承認された時間を越えて使用する場合のその超えた時間に係る使用料の額は、1時間(1時間に満たない時間は、1時間とする。)を単位として、承認された使用時間に属する時間帯の使用料を時間割によって計算して得た額とする。この場合、その額に10円未満の端数が生じたときは、その端数を切り捨てる。
付属設備(備品)在庫数


PAGETOP